« 発明☆ | トップページ | 駆け足! »

オニオングラタンスープ

2008620036 肌寒いので、作ってみました。

オニオングラタンスープと言えばやはりフランス。パリのCafeは通常12時くらいまで営業してるので(もっと遅くまでの店もあり・・)、オペラや芝居を観た帰りに立ち寄り、体を温めるために注文する人が多いようです。お喋り好きな彼らですから、観劇の感想を情熱的に語っていることでしょう。バスティーユの新オペラ座で1度オペラを鑑賞したいのものですが、人気の演目はふらっと行ってもなかなかチケットが手に入りません。ヨーロッパ諸国は良く知りませんが、ことにフランス人は人生を楽しむ達人で、半年先のバカンスの計画が1番の感心事。老後の生活が日本より守られているからこそ・・かも知れませんが。バトームッシュの船着場近くにフリュイ・ド・メールを食べさせてくれる店が何件かあり、夜中なのにもかかわらず満席だったのが印象的でした・・・そして夜中なのにもかかわらず、テーブルには牡蠣の殻が山ほど積み上げられているのでした。

で・・オニオングラタンスープ。

作り方はごく普通ですが、今の時期の玉ねぎで作るといつもより甘みが強い。コクを出すためにコンソメの煮詰めたもの(グラス・ド・ビアン)を加えるのがHana流です。我ながら上出来!と、自信満々で家族の夕食に出すと・・・「ロイホより美味しいね♪」とのこと。褒めているらしいのですが・・・がっくり(笑)

2008620009 北海道からアスパラが届き、昨日からアスパラばかり食べています(笑)口の中に広がる甘さ。シャキシャキと心地良い歯応え。自然の恵みは素晴らしいと再確認。

|

« 発明☆ | トップページ | 駆け足! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

”人生を楽しむ達人”
良い響きだ~

”ロイホより美味しいね♪”
あたりまえだと思うのですが。。。
褒めてるつもり、というのが、おかしいネ(笑)
かなりツボいはまって大笑いさせていただきました。

投稿: yuki | 2008年6月 4日 (水) 17時28分

一年先のバカンスの事考えている
ちびたです 


オニオングラタンスープですかぁ
いろいろな想い出がありますねぇ

オペラ・ガルニエでバレエを見た後にカフェで頂いたオニオングラタンスープとステーキ&フリッツ
Hanaのコメントのように夜中なのに昼間のように明るく賑やかだったカフェのざわめき
瞼を閉じると昨日の事のように浮かんできます

また 旅の疲れからか体調を崩し一日ホテルで寝ていた翌日
カフェですすったオニオングラタンスープの優しい味 
その夜はレ・アールシェフがアパートで「マルちゃん」ラーメンを作ってくれたっけ
どっちも涙が出た味だったなぁ

先日のパリでは夜中にケビンとケンカして食べたオニオングラタンスープの味気なさ

いろいろです (^。^)

Hanaのオニオングラタンスープは特別美味しそうね
寒い日じゃなくっても頂きたいわ 

投稿: ちびた | 2008年6月 4日 (水) 23時57分

Yukiさん

人生を楽しむ達人になりたいHanaです(笑)
「ロイホより・・・」笑っていただけたようですね♪
ものすごく”笑顔”で言われたので、本人マジだと思います。


投稿: Hana | 2008年6月 5日 (木) 13時32分

ちびたさん

いろんな記憶には、Cafeやお料理がセットになってることが多いね。
ざわめきだったり、シャンデリアだったり、香りや色だったり。

オニオンスープにまつわる思い出を拝見して、パリの風景が鮮明に浮かびました。
自分のことも重ね合わせて、とても懐かしい気分になりましたよ♪ありがとう。

投稿: Hana | 2008年6月 5日 (木) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 発明☆ | トップページ | 駆け足! »