« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

C'est la vie!  それが人生さ

20085210127 薔薇は盛りを過ぎ、朽ち果てるのを待つだけ・・・人生をまっとうした末の美しさでしょうか。

若い頃の私はコンプレックスだらけの人間で、その反動でやりたいことが多かった。本来の意味でのやりたいことかどうかは、今思うと良くわかりません。ありのままの自分を受け入れられなくて、いつも違う誰かになるために忙しく努力してたように思う。仕事に夢中になったのは、唯一の自己実現だったのでしょう。”とにかく”早く1人前になりたかったのです。けれど今は仕事が大好き。そして、肩書きのない瞬間の何者でもない自分も気に入ってる。

しめしめ。

しかし、人生というものは先が読めないもので、これで良いと思うとまた違う役わりが与えられる。まるで、もっともっと頑張れ!と言わんばかりに・・・心のバランスは微かに軋み、不安に良く似た感情が湧き上がってきます。これは、自分自身が勝手に作り出した架空のモンスター。

やれやれ。

今日、友人が訪ねて来てくれました。自分が好きになれない日も、心優しい人たちは変わらず愛をくれます。美しきかな人生☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お疲れさま☆

今夜は見事な三日月です。ヘビィな仕事が終わってのひと時、ベランダは甘い薔薇の香りに包まれ・・・。月明かりの下の一服はなんて幸せなんだろう。

20085280003 色々作ったなかでの一品。和、洋、アジアが一皿に詰め込まれたSushiSalada。ヘルシーです。

20085280007 ラデュレのマカロンのように、規則正しく美しい(某社)茶巾寿司。

20085280017 竹で編んだ素敵な篭・・中には笹の葉に巻かれたちまき寿司が。テーブルにはバゲットあり、生春巻きありと、”国境なき食いしん坊”(笑)なのです。西洋と東洋の融合は知的で刺激的。それなのになぜか”はんなり”とやさしい。

キックオフを兼ねた初顔合わせは、クライアントさんを含む総勢8名。Party形式の集まりとなりました。女性スタッフは皆さん犬を飼っているそうで、もちろん我が家の犬2頭が1番楽しかったであろう1日でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

薔薇が咲いた♪

20085210004 目覚めるとベランダへダッシュ!昨日より蕾が開いてました。嬉しい♪

しばらく眺めていたかったけど打ち合わせで外出・・・そして、帰宅後またお水をあげました。まだ6部咲き。まんまるフォルムが可愛い。

20085210001 ほぼ満開の花。

20085210006 開ききった姿も好きです。艶やかなマダムみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏のはじまり

20085210002 私が寝てる間に、ゴルフの朝練&スーパーへ買出し・・帰宅した彼がカレーを作り出しました。

市販のルーで煮込み時間を短縮するものの、カレーパウダーやコリアンダー、チリ、ターメリック等のスパイスをじっくり炒め、味はかなり本格的。2時間キッチンに閉じこもっての大仕事です。飴色に炒めた「大玉新玉ねぎ」4個の威力はものすごく、口に運ぶと甘さがひろがりホロホロととろけます!その美味しさは「玉ねぎカレー」と名付けたいほど・・。ほとんど料理をしない男ですが、カレーだけは別格なようで(笑)。我が家の夏はカレーと共にやってきます。

20085210071 玄関も少しだけ夏支度。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

もっと自由でいいんじゃない?

20080524150834_3 池尻にある「GLOBE ANTIQES」さんに行って来ました。写真正面のステンドグラスはスゴイ!どこかの教会から持ってきたのかな?1FはCafeスペース。メニューはいろいろなのです。いただいたのはタイ風グリーンカレー。ご飯の量多め・・でした。2Fと地下もあり、併設の庭にはガーデン用品も売っています。アイアンのベンチは、座り心地まずます・・広いお庭があったら置いてみたい。

その後自由が丘へ。最近薔薇にばかり構っているので「ハーブの機嫌もとらなきゃ」と、植え替え用の鉢を購入しました。 明日は雨の予報ですが、せっせと植え替えしなくては。

さて。

最近の土曜日の過ごし方として・・・早起き&整体がセットになっております。治療院は”ほぼ”男性のスタッフ&患者さんで、決して居心地良いとは言えません。エステではないので、アロマの良い香りに包まれて・・なんて100%無し(当然でしょうけど)。折れちゃったんじゃないの~!と思うくらい、骨が鳴りまくります(怖)そして整体ファッションも大事(もちろんスカートはNG)なので、今朝はレギンスにショートパンツを重ね着。私を見た彼が一瞬固まって「若いね・・・」と言った。確かに(笑)

去年から気になっていた”長靴(レインブーツ)”がブレイクしてるらしいです。今年はショートパンツに長靴を合わせ、ユウウツな雨の街を闊歩!なんて楽しいかも。いつの間にか出来上がっていた「自分らしさ」は、ラクであると同時に息苦しくもなる。もっと楽しめ私。

ユウウツな6月の小さな楽しみは紫陽花。部屋に飾り、梅雨を乗りきります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ラフランス

20085210070 洋梨ではありません。四季咲きのピンクの薔薇で、とっても良い香りなのです。

横浜高島屋の薔薇展へ行って来ました。素敵な薔薇がたくさんありましたよ。切花は販売されてなかったので、青山フラワーマーケットで追加購入。偶然にも向日葵プリントのワンピースで出掛け、かごバッグには薔薇のコサージュが付いていた!どんだけ花好きなんだか・・・(笑)。今日は夏のような陽射し、もう日傘の季節ね。

20085210004 切花は、縁取りが濃いピンクのスプレー薔薇。こちらは香り控え目、楚々として可憐です。花たちを抱え一緒に電車で帰宅。ちょっと重たかったけどすごくシアワセでした☆元気で育ちますように。

20085210003

夕食は「チキンとオリーブの煮込み」です。暑さに負けないよう、ホットでスパイシー!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

Tarte aux fraise

20085210002 作ってみました、苺のタルト。今日の暑さでタルトは選択ミスだったかも?生地がだれて高さが出ず・・はっきり言って失敗です(笑)。中に絞ったクリームは「クレームディプロマット」簡単に説明すると、カスタードクリーム+ホイップクリームです。これは個人的に1番好きなクリーム。

なぜ写真が半分しか写ってないかというと・・・実は、苺が足りませんでした!なんてイイカゲンなんだろう(呆)

子供の頃は、ケーキが大好きな女の子らしい女の子でしたが、「趣味はお菓子作りです♪」なんて可愛い性格ではなく、興味もなく・・・料理を習ってから、初めて作り出しました。当時としては珍しいサロン形式のお教室で、和食、中華、洋食、お菓子・・と、全てこなさなくてはいけなかったのです。お菓子の日は嫌だったなぁ(笑)力仕事!って感じで・・・。

いつまでも苦手ではイケナイので、その後シェフに頼み込んでマンツーマンで教えていただきました。それでやっと人並みに作れるようになり、生意気にも生徒さんに教えるように。しかし・・パティシエの道は遠いね。やはり向いてないと思う(笑)

さて。

明日までの〆切りを一気に片付けました。今回はアイテムが多いので、ベースの味と素材との組み合わせ、そして盛り付けを頭の中でイメージし、ノートにまとめました。後は来週の試食会で形にします。まさにぶっつけ本番ですが・・・きっとなんとかなる。なるようになる。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

サングラスが手放せない晴天!恵比寿でランチしてきました。と、言っても打ち合わせでして、それほどワクワクすることもないのですが・・・。考えなくてはいけないことが多過ぎて、なんだか重たい今日この頃です。〆切りばかりが近づいてくる・・・。のらないなぁ、集中力まるで無し。

20085210000 で、帰りに苺を買ってきました。アイドルじゃないので、「好きな食べものは苺です☆」なんて言いませんが。ちなみに好物は「アン肝」とか「レバ刺し」(笑)

なんとなく「ケーキでも作ろうか・・」そんな自分に自分でビックリ!これって、ものすごい現実逃避かも。だって、私の365日にほぼスイーツは存在しないのですから。苺のケーキはシュールな世界なのです(笑)

タルトになるか、フレジェになるか、はたまたコンデンスミルクをかけて食べてしまうか・・・?ひょっとしたら、犬達のおやつになってしまう可能性が1番高いかも。

さて・・・明日は仕事しよっと(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カリフォルニアコネクション

411_3 このタイトルでピンときたら40歳overです。朝のワイドショーに、水谷豊が歌ってるシーンが!なんとも懐かしい。

ドラマをまず観ない私が、珍しくはまった「相棒」・・あれは面白い。劇場版がメガヒットしてるらしいですが・・地味に観る気満々なのです(笑) なんと55歳!という右京・・いや、豊さん。若々しいというか、清潔でピュアな感じね。きっと、ご自身の性格なのでしょう。

あの熱中先生が(もっと言うと、傷だらけの天使が・・)、シブいオヤジになって再ブームとは!人生わからないものです。(ご本人が、1番ビックリしてるのかもしれませんね)昔は特別ファンだったわけじゃないけど、格好良く歳を重ねましたな。頑張れ!日本のオヤジたち☆

「いつかはぁ~ふたりで、行きたいの~さ♪」 おかげで、犬の散歩中も口ずさんでしまいましたよ(笑)

2008580000 粛々と試作中。

今日は、生春巻きや、海苔巻きをマキマキ。しばらくは、こんな毎日が続きそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

薔薇日和

バカンス帰りのちびた夫妻と、代官山「ZEX」でディナーでした。以前はフラ語の帰りによくランチした店だけど、夜出掛けたのはこれが初めて。店内はかなり照明が落とされ、夕闇に包まれたテラス席が浮かび上がり・・・なかなか素敵☆ちょっと遅れて到着すると、食前酒でくつろいだふたりの笑顔!なんだかキラキラしてるのです。

2008580033 イベリコや、フォアグラ、オマール等、いろいろ頼んで皆でシェア。今日のおススメの中から、ピカピカ光っていたスカンピを使ってのパスタ。これ絶品でした!

2008580037 pizzaは、マルゲリータときのこの2種類を。かなりお腹いっぱいになり・・・

2008580021_2 忘れた頃に・・メインのアクアパッツァ!いさき、トマト、オリーブだけだなんて信じられない甘さなのです。旨みの詰まった濃厚なスープ美味しかった!けど・・苦しい、お腹がはちきれそうです(涙)すでに2本目のワインも飲み終え・・・

2008580050

ムースショコラとパンナコッタ。

「皆さんデザート召し上がりますか?」の彼の問いかけに「モチロン!!」と、力強く即答のちびたさん、カッコイイ(笑)ケビンさんも、「別腹」とのこと。

4人で会うのは久しぶりでした。お土産話を語るふたりは、まるで新婚さんのようにフレッシュでこちらまでワクワク!なんだか一緒にイタリアで食事してる気分です。旅って、こんなにも人を豊かにするものなのね。ケビンさんの笑顔も最高☆それを包むような優しい眼差しで見つめる彼女に、なんだか胸が熱くなるHanaでした・・・。ホント、良いカップルです。

美味しいし、雰囲気も良かったけど、何より大人の楽しみ方を知ってるメンバーに感謝☆

2008580100_2 「Hanaには絶対コレ!」と、渡された薔薇の香りのパフュームにビックリ!だって、最近の私の頭は薔薇で一杯だったから・・・実は、朝から園芸店に出掛けて薔薇を買ってきたばかりだったんです。

なんて素敵な偶然。グラッツェ!

2008580029_2 そんな訳で、新しい住人です。彼女たちはまだ蕾。星の王子さまの薔薇のように、私にとっても”特別な”薔薇なのです。どんな顔で目覚めてくれるか楽しみ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

さもないこと

2008580009_2 芍薬が満開となりました。

そんなささいなことを喜ぶ瞬間は、実はとても幸福なのだと思う。美しいものだけを見たいと思うようになったのは、いつの頃からだろう?

サイクロンだの、大地震だの、悲惨なニューズがテレビから流れています。それは、思わず目を覆いたくなる光景。しかし、目を背けてはいけません・・・そこにある現実から。

無力な私は何も出来ないけれど、「感じる」か「感じない」か。それは大きな違いで。

テレビ朝日ドラえもん募金

tel ; 0990-513-006

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ラフマニノフ ある愛の調べ

Pic_main_lilacs10000 仕事の帰り、ふらっと観てきました。

ロシアの作曲家、ピアニストであるラフマニノフ。米国に亡命後100箇所もの演奏旅行をし、その才能ゆえの多忙と、10年間何ひとつ作曲出来なかった苦悩の物語・・・混乱の時代背景の中、彼をめぐる3人の女性たちとのそれぞれの愛。

音楽が縦糸だとしたら、映像は横糸・・・柔らかな絹地を織るように、映画は続きます。ストーリーのシンボル的な「リラの花」に託されたラストシーン。愛に満たされ、静かな感動に包まれます。

少年時代の回想シーンの美しさは必見。リアルを排除し、ファンタジックな映像美で楽しませてくれます。主人公を演じたエフゲニー・ツィガノフもはまり役ではないかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キッチンスタジアム

2008580002 いつまでも連休気分にひたってはいられないので・・・

打ち合わせ in 我が家。新しい内容のお仕事でした。まだどうなるのか未知数なのですが、材料をドカンドカンと調理し、アドリブ全開です☆ワインもたくさん飲みました(笑)イメージをカタチにする作業って、いつも楽しいもの。

残念ながら企業秘密なので、写真は公開できません!・・・興奮して疲れたタンタンの寝顔でご勘弁を。舌、しまい忘れてますね・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨の休日的妄想カフェ

2008580001 雨ですね。

たっぷりと眠って目覚め、昨夜の残りもの「スープ」の朝食。この黄色い液体には、玉ねぎ、長ねぎ、にんじん、じゃがいも、きゃべつが溶けています。野菜のあじわいが、出来上がりの味に反映されやすいのもスープの面白さ。今の季節はとにかく甘く、濃く、瑞々しい。まさに太陽の恵みです。

空には灰色の雲が流れてるけど、冷蔵庫は隙間だらけだけど、ちょっと豊かな朝にしてくれるのです。これに美味しいパンでもあれば言うことなし。いつか、やさしいスープと焼きたてパンのCafeでも開こうかな?パンを焼く体力も、研究心も持ち合わせてない私なので、お友達のちびたさんかミツフィーから仕入れよう!店内には、コーヒーの芳しい香りとともにノスタルジックなBGMが流れ、アンティークのランプが輝いているのです。犬達はゆったりと床に寝そべり、お客さん同士「こんにちは!」なんて声が聞こえてくる。「ひさしぶり!元気だった?」「実は、ちょっと旅に出てまして」・・・なんてね。

さて・・お風呂が溜まりました。鼻歌でも歌いながら、ゆっくりと温まりましょう。何の予定もない、孤独で素敵な日曜日。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

約束のパスタ

以前から、Tatsuyaくんにご馳走すると約束していた「トマトクリームのパスタ」でした。今日、ママとふたりご来店!

2008580029 朝からお天気が悪く、昨日より10度も低いらしい。では、温かいスープなどいかが?この一皿になんと5種類のお野菜がたっぷり詰まっているのです。栄養満点☆

2008580035 サラダは、たっちゃんの好きな生ハムを加えて・・・。

2008580041 パスタを食べる図・・・いっぱい食べて大きくなれ!

2008580081 ママが焼いてきてくれた、お土産のワッフル。やはり、手作りは違うわね!「焦げちゃいました~」なんて仰ってたけど・・・なんのなんの、カリット芳ばしく本当に美味しかった☆

2008580018_2 そして・・・夕食後くつろぐ図。

ソファの背もたれにワザワザ寝転ぶ、非常に不安定な彼(笑)。お尻の上にはPatoさん!相変わらず、ラブラブなふたりです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

澁澤龍彦回顧展

Shibusawamainimage1_2 元町に用があり出向くと、地下鉄のポスターで開催を知りました。澁澤氏、生誕80年記念の回顧展です。場所は「神奈川近代文学館」港の見える丘公園内にあります。

ふらんす山に登ったのはいつ以来だろう?むせかえるような緑の匂い。暑くも、寒くも、風もなく、とっても爽やかです。

旧友である詩人の高橋睦郎氏のビデオから、回顧展は始まりました。タイトルは”澁澤龍彦というサロン” フランスのブルジョワがアーティストを自宅に招き、芸術や文学を語り明かしたことから始まるサロン文化・・・澁澤のもとにも、多彩な顔ぶれが集まって楽しい時間を過ごしたそうです。明朗な性格、好奇心とサービス精神たっぷりのさりげないもてなし。彼自身、彼の生き方そのものがサロンであったわけです。

私自身も、思春期のころから漠然とサロンに憧れ、それもあって、その後「料理教室」を開きました。それが料理でなくとも、人と人を繋ぐ「場所」をつくる人になりたい・・と、ずっと願っていたのを思い出し、しばし感動・・・。存在がサロンなんて、とっても良いね!

フランス文学に精通した澁澤作品。おびただしい著作・翻訳がありますが、中でもマルキ・ド・サドの「悪徳の栄え」は、色々と話題になったせいか有名ですね。また、作者不明とされる「O嬢の物語」も彼の翻訳。作品と言い、細面にサングラスのいでたちと言い、私の中ではダークなイメージがあった澁澤氏でした。が、しかし・・「悪徳・・・」は、映画で観たけれど、イタズラに破廉恥な内容ではありませんし、そして「O嬢・・・」は、誤解を恐れずに言うと純文学。哀しみを湛えた純愛小説と感じたのでした。人に対して”差別”が無かった彼は、善に対しても悪に対しても偏見が無く、自由であることを大切にした人だったようです。

金子国義氏に、O嬢の物語の挿絵を勧めて画家にしたのは彼でした。四谷シモン、池田満寿夫などそうそうたる親交が物語るように、彼はいつも友人達を愛し、無垢に、幸せに生きてきたのでしょう。

回顧展の最後は、高橋氏によってこう纏められています・・・「善も悪も、神も魔も、出会う全てを屈託なく、率直に明るく受け入れる。敢えていえば、運命愛なのだろう」 人生最期の日が来ても、こうでありたい。と・・・再確認した1日でした。

長くなりました(笑)。退屈だった方の為に・・・

この時期の、港の見える丘公園は良いですよ。薔薇が素晴らしい!良く手入れされた庭園は外国のよう。昔から慣れ親しんだ横浜・・あまりにも身近過ぎて、見過ごしていたようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライムの花 咲きました

2008580000 今年は蕾が多くついて、開くのを心待ちにしてました。驚くほど良い香りなんです。ジャスミンに似た芳香。これにつられて、蜂だか蝶だか解らないけど、たくさん来てくれたら良いな(芋虫は来なくて結構です)。去年は1個も実がならなかったから。

オリーブも珍しく赤ちゃんみたいな小さな蕾?実?をつけた。ブルーベリーはすくすくと育っています。

2008580001 同じ格好で寝る2匹(笑)陽射しを追って移動します。

2008580002 ローズマリーもこんなに元気!柔らかな葉をたくさん伸ばしていますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Happy Happy Birthday ☆

2008580003_3 ミツフィーさんのお誕生会&先日のイベントの打ち上げのため集まりました。いつものVIRON高田さんと、ワイン談義に花が咲くソムリエールHirokoさん。今日は、間違いなく美味しいワインが飲めるわね!

主役が来るまで、まずはビールでカンパーイ!映画ネタなどで早くも盛り上がります・・・そして、ミツフィーさん登場。

2008580010_3

ムースやリエットをいただいた後、ホワイトアスパラを・・・今日はわがままを言ってオランデーズソースに変えていただきました。美味しかったです☆その他、アーティチョークなどなど注文。

2008580011_6 極めつけはこちら。珍しいブータンブラン・ブータンノワールや、豚肉のコンフィなどの盛り合わせ・・ガッツリ系ですな。いずれにしろ、しゃべるのが忙しくて食べる暇がないのです(笑)

今夜のワインは、とっても良いセレクトでした。特に2本目の赤は、驚きのバナナの香り!そして、それが変化していく様子・・ストーリーを感じますね。堅苦しい説明はなく、熱っぽくワインを語るHirokoさん。彼女のおかげで、ますますワインが好きになってきましたよ、ヤバイ!(笑)

本当に楽しいPartyでした。女性5人の雛まつりみたいな集まりです(笑)。ミツフィーさんとかるてぃえさんは、よく似たほんわかオーラで意気投合してたし、HirokoさんとYukiさんは、なぜかフラ語と英語で話していたり(笑)。まだ知り合って間もないはずの人たちが、一緒に飲んで、食べて、笑って・・そして、ミツフィーさんのお誕生日を祝ってくれてる・・・素敵です。彼女との出会いは10年前くらい。あの頃とちっとも変わらず可愛いミツフィー☆これからもよろしくね。みなさん、ありがとうございました!また集まりましょうね。

高田さんの歌声と共にデセールが運ばれ、最後まで華やかなお食事会となりました。

2008580006

| | コメント (8) | トラックバック (0)

京都散歩 2日目

2008560002 森鴎外の小説で有名な高瀬川・・・読んだことないですけど(笑)昔は京都から大阪までの物流ラインだったようです。これは荷卸しの為の「船入り」の再現。

さて、2日目です。生憎の曇り空、午後からは時折り雨が振りました。チェックアウトを済ませ、まずはタクシーで高台寺まで。ご存知の方も多いと思いますが、すぐそばに親子丼の美味しいお店があるのです。何度か来店してますが、店構えが新しく綺麗になっててビックリ!以前の土間のように傾いた店内も、結構味わい深かったのですが・・(笑)とにかく並ばなくてはいけません。人生初、行列の1番のり!何か照れ臭いものですね。

2008560028

 私のお目当ては好物「鰊そば」こちらの鰊は柔らかくて美味!蕎麦はやはり信州の方が美味しいけれど。

2008560031 そして、ほとんどのお客さんが注文する親子丼です。

こちらに初めて訪れたのは、単に偶然入ったのでした。この親子丼のお味が、子供時代食べた母の関西風な味に似ていて驚いたのです。後から有名店だと知りました。山椒がかかってるのも高得点☆

店先に並び続ける人たちの為に、さくっと食べて店を出ると大降りでした。すぐ近くの鍵善さんで雨宿り。有名なくずきり・・ではなく、おうすと生菓子で休憩&作戦タイム。まずは、清水さんへ向かうことに決定・・・目指すは茶碗坂。

2008560040

雨も上がりました。

うつわを見るのは楽しいもの。特にこの界隈は、うつわだらけですね。時間はたっぷりある・・ふらふらと寄り道しながらの散策。結局、買いものは出来なかったのけど、十分楽しかったです。そして、この後は錦市場へ。

2008560016_2 どこの国でも市場って楽しい。ピカピカの甘鯛の干物やら、鱧の焼きものやら、魅力的なものが並んでます。牡蠣を売ってる店の横でいただく焼牡蠣。これで180円、安いです。

有次で型抜きを補充し、大好きな生麩や、佃煮、柚子唐辛子など・・京都ならではのお買いものを満喫しました。寺町で葱焼きやたこ焼き!も食べ、今時の京都カルチャーも満喫(笑)した小旅行です。

すっかり足は棒、お腹も空かず・・・帰りは新幹線を早め、こだまのグリーンでゆっくりと帰途へ。無理は禁物・・なのでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

筍づくし in 京都

2008560039 初夏の爽やかな風吹く京都へ、ぶらり美食の旅・・と、決め込んで出掛けたはずが・・・。お昼に着くと何という暑さ!30度はあるのでは!?「このところずっと暑いですよ~」と、タクシーの運転手さんも言ってました。

さすがにGW、駅も街もホテルも・・人が溢れています。それでも桜の時期にくらべると、少しはマシなようです。とりあえずは、お昼を予約している割烹料理屋さんへ向かう。長いカウンターから、板前さんの手元がよく見えて興味津々です。特にすっぽんの処理には釘付け!茹でた後、薄皮を剥くんですね・・それが気持ち良さそうで、ちょっとやってみたい感じ(笑)。会席のコースをいただいたのですが、写真を撮るのは野暮な雰囲気だったので記録できず・・記録しないと忘れてしまうものですね(笑)ともあれ、おいしゅうございました。ずっと気になっていた「鯖寿司」もお持ち帰り。

計画性のない私の突然の京都行き。ホテルはやっと取れました。そして、1日目の食事の予約だけは済ませました。夕食に選んだお店は、京野菜料理専門店。錦市場にほど近い、雰囲気の良いお店です。今の季節はやっぱり筍!筍づくしの会席をいただきました。

2008560018 食前酒にいただいた梅酒。疲れた身体に染みる・・口取りのいいだこの柔らかさ、美味しかった。筍の木の芽和えも、春ですね☆

2008560019 お刺身にも筍。柔らかくて美味!

2008560020 筍と鯛の子、蕗の炊き合わせ。とっても良いお味☆

2008560021 鰆と筍の焼きもの。この焼き筍は絶品!

2008560023 揚げものも、やはり筍。塩でいただきます。この頃から、お腹が苦しく、そして筍に飽きてくる(笑)

しかし、この後蒸しものも筍・・・でした。〆に筍ごはんをいただき、赤だしの具も・・やはり筍。水菓子はムースでして、筍でなくて良かった(笑)。ひと皿が少しづつ多く、お値段もお手頃。お味、サービスとも良いお店でした。

夜は、先斗町あたりを粋にねり歩きたいところでしたが、お腹がはちきれそうなのと、疲れ、眠気が襲ってきて、タクシーでご帰還。

2008560001  部屋には昼間買った鯖寿司が!今日は無理・・ですね。

<続く・・>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帰ってきました

2008560041 仕事以外では5年ぶりの京都。そして、ふたりでの旅行は4年ぶり・・・犬を飼って以来です。札幌から遊びに来ている義父にお留守番をお願いしての1泊旅行。国内旅行としても久々!

もちろん、目的は美味しいものを食べに行くこと。そして、うつわを見にいくため。残念ながら、ひとめ惚れのうつわには出会えなかったものの、美味しい和食はたっぷりといただいてきました。詳細はまた明日。

普段、混む季節を避けて旅するので、想像以上の人の多さに驚きました。駆け足の2日間で感じたのは、想像通りの”体力の低下”です(笑)気合十分!なわりに、すぐお腹一杯になるのもサビシイもの・・・

帰ると、犬2匹も元気でひと安心。ホテルはまずまずだったけど、やはり我が家が1番好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グルメ&買いもの日和

20084280015_3 美味しいお料理とワインをいただきに、元町へ行ってきました。3ヶ月ぶりのイタリアン「A」さん。今日は食いしん坊ミツフィーさん(ゴメン!)が居ないので、わりかし少なめなオーダー。いつもの白レバーのムースやら、春きゃべつとオイルサーディンの生パスタやら・・・

さすがにGW、半端な時間なのに満席です。厨房で、黙々と仕事をこなす本田シェフ。素晴らしい☆

20084280019_2

極めつけは子羊のロースト。最近のマイブーム☆なので・・。珍しい黄色のズッキーニは、ヨーロッパでは当たり前ですって(確かに南瓜科だものね)。鴨のロティーも魅力的だった・・・けど、もう無理!

店を出ると、朝からの雨が止み陽が射してきました。ぶらぶらと元町を散歩し、鮮やかワンピを買ったり、バッグを買ったり、大好きなバーニーズでサングラスを買ったり・・ご機嫌☆です。

帰宅後、明日の(パパの)朝食の準備をしバタバタな1日でした。明日から1泊で京都へ行ってきます!報告は後ほど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アスパラの青春

20084280004 夜になり雨脚が強くなりました。いつものようにベランダで雨の音を聴きながら、ぼーっとしていてふと気づいたこと。

「アスパラが、昨日より15センチは伸びている!!」

昨日も水をあげながら、その成長ぶりに愕然としたばかり。勘違い?と、流していたのですが・・いやいや間違いない。彼は今、すごい速度で成長してるのです。わかりづらいけど、ランプの手前まで伸びた細い蔓が彼です。触覚みたいに2本、不安定な感じで揺れてます・・・少し怖い。まるで意思があるかのように(いや、あるのかも知れない)ニョキニョキと伸び続けている。この先どうなってしまうのかな?アスパラくん、君はいったい何処へ?

よーく見ると先が穂先になっていて、ちゃんと小さな袴もあります。ついつい、齧ってしまいたくなる衝動を抑えるのが大変なのです(笑)

20084280003 昨日トリマーさんに深爪されて出血・・引き裂かれそうな悲鳴をあげたPatoさん。ママンの胸も引き裂かれそうでした。でも、今日は元気☆良かった!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »