« お疲れさま☆ | トップページ | 1日の終わりにおすすめの本 »

C'est la vie!  それが人生さ

20085210127 薔薇は盛りを過ぎ、朽ち果てるのを待つだけ・・・人生をまっとうした末の美しさでしょうか。

若い頃の私はコンプレックスだらけの人間で、その反動でやりたいことが多かった。本来の意味でのやりたいことかどうかは、今思うと良くわかりません。ありのままの自分を受け入れられなくて、いつも違う誰かになるために忙しく努力してたように思う。仕事に夢中になったのは、唯一の自己実現だったのでしょう。”とにかく”早く1人前になりたかったのです。けれど今は仕事が大好き。そして、肩書きのない瞬間の何者でもない自分も気に入ってる。

しめしめ。

しかし、人生というものは先が読めないもので、これで良いと思うとまた違う役わりが与えられる。まるで、もっともっと頑張れ!と言わんばかりに・・・心のバランスは微かに軋み、不安に良く似た感情が湧き上がってきます。これは、自分自身が勝手に作り出した架空のモンスター。

やれやれ。

今日、友人が訪ねて来てくれました。自分が好きになれない日も、心優しい人たちは変わらず愛をくれます。美しきかな人生☆

|

« お疲れさま☆ | トップページ | 1日の終わりにおすすめの本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
まずは、↓お仕事お疲れ様でしたぁ。

そうですねぇ、色んなモノになりたかったかも。。。あれもやりたい、これもやりたいとかなり貪欲だったなぁ。
それって単に自分に自信がなくて、今ある自分の立場も役割も何も分かっていなかったんだろうなぁ~と思いますね。
今思い出すと、「なぜ?あんなことをしたんだろう??」って思う事も多いロンバケです。

これで良いと思うと違う役割。。。
そうですねぇ、これってある意味エールなのかも知れないですね。
「まだ頑張れるよぉ~」って背中を押してくれているような感じがします。
何だかそう考えるとモンスターも少しは怖くないかも(笑)。
Hanaさんの素敵な考えに、言葉に、仕事で煮詰まっていたロンバケも背中を押してもらったような気分です。

投稿: Long Vacation | 2008年5月31日 (土) 07時02分

ロンバケさん

>そうですねぇ、これってある意味エールなのかも知れないですね。
「まだ頑張れるよぉ~」って背中を押してくれているような感じがします。

なるほど。
そうかも知れません。
煮詰まった時も動けない時も、いつものように流れに身をまかせよう・・と、思います♪


投稿: Hana | 2008年5月31日 (土) 10時15分

はい、今まさに違う役割を与えられているところです(笑)。
そして、「もっと頑張れ!」を日々浴びています。その言葉を発しているのも、自分。それに苦しまされているような気になるのも、自分。
でも、全ては「与えられている」んですね。忘れそうになっていました。そしてそれには必ず意味がある。

投稿: ひぬ | 2008年5月31日 (土) 18時11分

ひぬさん

そうですね。
貴女はまさにその真っ只中でした(笑)
考えてみるといつも与えられ、消化し、また与えられる・・・その繰り返しですね。

誰かと出会い、少し強くなり、豊かに生きるために。

投稿: Hana | 2008年5月31日 (土) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: C'est la vie!  それが人生さ:

« お疲れさま☆ | トップページ | 1日の終わりにおすすめの本 »