« ブラッスリーにて | トップページ | シーフードピラフ »

春色ミュール

春の嵐。傘が壊れたりシャッターが曲がったり・・と、凄まじい風の被害がニュースで写されていました。桜の花びらでピンクの絨毯が敷かれた路。花見客のいない小川沿い、住みついている鴨が羽をゆったりと休めていました。春の空はめまぐるしい。まるで思春期の女の子のよう。

2008430017 新しいカメラが楽しくなってきて、何気ないものを写してみたり・・・。写真は、何年か前に買ったミュール。鮮やかな色が災いして、なかなか履く機会が少ないのが残念。今年はもう少し活躍させてあげよう。

そういえば、昔から靴が大好きだった。子供時代、母が履いていたシャネルのピンヒールが憧れでした。「いつかオトナになったら、あれを履くんだなー」と、思い込んでいたけれど・・・結局はハイヒールでは歩けないオトナになりました。それでも華奢なサンダルを履くと、少しだけ背筋が伸びる気がします。

|

« ブラッスリーにて | トップページ | シーフードピラフ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

Hanaさんの撮る写真はお洒落だぁ~
同じ玄関と思えない・・スタイリッシュな靴はないけれど、
せめて大理石をきれいに、とぞうきんがけをしました。

自由ヶ丘のサンクス・ネイチャー改めIN NATURAL
日曜日までハーブフェアらしいです。
私もじっとベランダを眺めては、構想を練っています

投稿: かるてぃえ | 2008年4月 9日 (水) 14時22分

hanaさん
私も小さいころ、靴が大好きでした。
それも、自分のではなく、年上のお姉さんや、母などの、サイズの大きな靴を勝手にはいて、トコトコでかけて、しかられた記憶があります。
大きい靴を履いて、遠くへ行きたかったにかな~
子供のころに、潜在的になにかあったのかも・・(笑)
春色のミュール、とっても素敵ね。
今年は少し活躍できるといいですネ。
私も、買ってほとんど履いていない、ピンクに赤のストラップのサンダルがあって、毎年この季節になると今年こそ、一度くらい履いてあげたい・・と思うのです。

投稿: yuki | 2008年4月 9日 (水) 14時52分

かるてぃえさん

>同じ玄関と思えない・・スタイリッシュな靴はないけれど、
>せめて大理石をきれいに、とぞうきんがけをしました。
私も今日、掃除の際に玄関の雑巾がけをしました(笑)

>自由ヶ丘のサンクス・ネイチャー改めIN NATURAL
>日曜日までハーブフェアらしいです。
そうなの~!行かなくっちゃ☆
「IN NATURAL」かぁ・・・
サンクス・ネイチャーって良い名前だと思っていたんだけど。
ちょっと残念です。

投稿: Hana | 2008年4月 9日 (水) 18時49分

Yukiさん

>大きい靴を履いて、遠くへ行きたかったにかな~
>子供のころに、潜在的になにかあったのかも・・(笑)
そうかも!
私も1日限定日帰りの”家出”を決行したことがあります(笑)

”ピンクに赤のストラップのサンダル”見てみたいな~
すごく似合いそうよ☆

買ったのにクローゼットで眠ってるお洋服もあるよね。
いつかいつか・・と、思いつつ。
また衣替えの時期にしまわれてしまいます。

投稿: Hana | 2008年4月 9日 (水) 18時56分

素敵な写真ですね
すてき 

>春の空はめまぐるしい。まるで思春期の女の子のよう。

いやん こっちも すてき 
Hanaらしいフレーズだわん


ところで
お玄関て 雑巾かけするものなの?
掃除が苦手のちびた 一度もしたことありません …。(^.^;)
掃除機で吸ってオシマイでした
あははっ~ 
今度 ケビンにやらせよう (#^.^#)

投稿: ちびた | 2008年4月10日 (木) 22時26分

お久しぶりです。
昨年のボジョレーでお会いしました。
残念なお別れをしてしまってずっと心に悔いが残っていました。。。
私はあれから会社を辞めて、今は充実したお仕事を出来る環境に身を置く事ができています。
hanaさんにきちんと伝えなきゃって思っていたんです。
あの時のアドバイスありがとうございました。
心ある言葉できちんと伝えてくれた事、感謝しています。
hanaさんの手料理、センス、素敵です。
これからも楽しませてくださいね。
kumi

投稿: kumi | 2008年4月10日 (木) 22時56分

ちびたさん

>お玄関て 雑巾かけするものなの?
えっ、どうなんだろう?
私は床を拭くように、玄関も拭きますけど。
今度ケビンさんにやらせて・・いや、やっていただいて下さい(笑)

投稿: Hana | 2008年4月10日 (木) 23時38分

Kumiさん

お久しぶりです。
近況報告、とても嬉しく拝見しました。
私も、喉に詰まっていたものがストンと落ちた気がします。
これからのKumiさんの人生が、やさしい日差しに包まれていることを
心から願っています。

投稿: Hana | 2008年4月10日 (木) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラッスリーにて | トップページ | シーフードピラフ »