« 繋がっていく | トップページ | Come Away With Me »

おもてなしは Love story

20084220001 イベントの時にも少し触れましたが、「おもてなし」について書きたいと思います。

もしゲストをお呼びして、手料理でもてなすとしたら・・・特別なことはしないことです。頑張りすぎては駄目なのです。普段のお料理や貴女のスペシャリテをぜひ加えて。

乾杯のビールやシャンパンの為に、手軽なフィンガーフードや、冷めても良い前菜をテーブルに並べておきましょう。今回のイベントでは、小さな切り子のグラスに盛った「海老とアボカドのカクテル仕立て」でした。10分もあれば出来上がる手軽さですが、赤い切子がテーブルにインパクトを与え華やかです。器に合わせて、淡い紫の芍薬の花などを飾ってはいかがでしょう。夕暮れ時なら、ノスタルジックなボサノヴァでもかけましょうか。喉の渇きが潤い、皆さんがリラックスしてきた頃に2品目を。例えば旬の魚に塩をし、ハーブを詰めてオーブンで焼いたもの。盛り付けてバージンオイルをかけ、レモンをギュッと絞るだけ。もちろん、きりりと冷えた白ワインとともに。

日が暮れて、ゲストはきっと寛いでる表情・・・キャンドルに火を灯し、より打ち解けた雰囲気作りを。メインは、昨日のうちに作っておいた煮込み料理を熱々に温めて。野菜もたっぷりな「家庭料理」で良いのです。新しいワインを開け、音楽はジャージーなCDに変えて。貴女はキッチンに閉じこもることなく、語り、飲み、一緒に楽しみましょう!最高のおもてなしは、貴女が1番楽しむことなのです。

素敵なパーティを開きたいなら、貴女がオリジナルなストーリーを書けば良い。もし映画が好きなら、その時間の素敵なシナリオを作れば良い。おもてなしは愛なのです。料理は愛から始まる日常のアート。

ありきたりな毎日に色を添え、退屈な人生は輝き出す。そして、貴女の食卓は美しい歌を奏で始めることでしょう。

|

« 繋がっていく | トップページ | Come Away With Me »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

"おもてなしは愛です。料理は愛から始まる日常のアート"

料理は、単に料理ではなく・・・そこに、愛のあるストーリー・・

素敵な、おもてなしの心ですね。

伝わります。

私も、サロンにお迎えするゲストに、等身大の、おもてなしの気持ちで仕事しています。

イベント、おつかれさまでした。

いつも素敵な世界をありがとう。

投稿: yuki | 2008年4月22日 (火) 23時01分

Yukiさん

>私も、サロンにお迎えするゲストに、等身大の、おもてなしの気持ちで仕事しています。
わかります。
サロンが落ち着いた空気に包まれているのは、あなたの愛のなせる技なのでしょう。
「等身大」って大事。でも難しいことです。
気負い、恐れ、邪念・・・それらのモンスターを払いのけて、真っ直ぐな気持ちになる瞬間です。
イベントいろいろお世話になり、ありがとうございました!

そうそう、
ふたりがおばあちゃんになる頃にでも、「映画」作りましょうよ☆

投稿: Hana | 2008年4月23日 (水) 00時51分

はい。
おばあちゃんになるころに、映画作りましょう。
もう、頭の中は、いろんなストーリーでいっぱいです。
絵コンテも、アタマの中にたくさん。
絵は描けませんが・・
いつか夢がかないますように。
life story が、
カタチになりますように☆

”気負い、恐れ、邪念・・・それらのモンスターを払いのけて、真っ直ぐな気持ちになる” そういう瞬間、の積み重ねが、
美しく、キラキラした、人生だよね。
なるべく、たくさん、積み重ねたいものです。

投稿: yuki | 2008年4月23日 (水) 01時14分

Yukiさん

>もう、頭の中は、いろんなストーリーでいっぱいです。
絵コンテも、アタマの中にたくさん。
そうなのぉ~!では、絵コンテ描かせてください(笑)
夢は、本気で願えば必ず叶います☆

モンスターは、実は自分が作り上げた’架空の化け物’なのよね。
今の自分になって、やっと気付きました。

話は変わりますが・・・
来月の7日、私の愛弟子ミツフィーさんのBirthdayです。
もし都合が合えば、一緒にお祝いしていただけませんか?
場所は多分VIRON渋谷店で。
途中参加もOK!
女ざかりの彼女に相応しい、賑やかな夜にしてあげたいので
参加者募ってま~す☆

投稿: Hana | 2008年4月23日 (水) 01時50分

おはようございます。
素敵☆
アトリエで話を伺っている時もウットリでしたが、またまたこういう風に具体的に文章を読んでいくと、イメージが頭の中に広がり、「私も是非・・・」という気持ちにさせられますねぇ。さすがHanaさん♪
時間に合わせての演出、自分が手馴れた料理、お気に入りの器。
はぁ~、想像しただけで幸せな気持ちになりますねぇ。
私も引っ越しをしたら絶対にこういったHanaさん流ホームパーティーやりたいと思っています。
この記事はホームパーティー初心者の私のバイブルとしてちゃんと保存しておきますね。

投稿: Long Vacation | 2008年4月23日 (水) 06時10分

ロンバケさん

イベントでは伝えきれない、話し足りなかったことが気になってたので、
blogに書くことにしたら・・・
なぜかこんな風になっちゃいました(笑)
想像力が膨らんで、かえって良かったかしら?

まずは新居のお披露目Party☆ですね。
人生も、おもてなしも”頑張らないで楽しむ”これポイントですよ~

投稿: Hana | 2008年4月23日 (水) 09時15分

Hanaさん、ご無沙汰しております!
素敵なイベント、ブログで拝見しました!久々にレッスンを受けたミツフィさんからもメール頂いて、懐かし~い気持ちで拝見しておりました。
そして今日のタイトル「おもてなし」。私も肝に銘じます!
お客様の前って本当にアワアワするもの。でもやっぱり楽しいんですよね。
ちなみに私の今日のおもてなしは、幼稚園の「家庭訪問」。
いや~、掃除で疲れました。(苦笑)でも、とっても素敵な先生で、今は心晴れやかな気持ちです。
実は春休みに帰省したのですが、ご連絡できぬまま。。。ごめんなさい。自由が丘のIDEE、気になりつつ行けずじまいでしたが、Hanaさんのブログで拝見して、く~っやっぱり行きたかった~!
今、自由が丘は熱いのですか?!(←田舎者)次回はぜひ!

投稿: あゆさん | 2008年4月23日 (水) 16時37分

おぉ、あゆさん~

実はメールしようと思ってたんですよ!
まずは、ゆりちゃん入園おめでとう。
先日upされたblogを拝見して、すごく感動しました。
ゆりちゃんの一言一言・・成長ぶりが素晴らしい☆
あゆさんの愛情に満ちた向き合い方も素敵。
胸が一杯になって涙が出ましたよ。
ミツフィーさんも同じく・・らしいです(笑)

そして、家庭訪問お疲れさま!
素敵な先生で良かったね。

自由が丘は・・・
イベントの後ミツフィーさんと”ネパール料理”を食べに行き
辛くて温まりました。
そういう意味では”熱い”ですね(笑)

次回の帰郷には、ぜひお会いしましょう☆

投稿: Hana | 2008年4月23日 (水) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おもてなしは Love story:

« 繋がっていく | トップページ | Come Away With Me »