« 丁寧に暮らすということ | トップページ | 桜の季節に生まれた君 »

まだ肌寒い信州へ

長野のワイナリーに行って来ました。リトルプレスも大詰め。まずはランチをいただいて・・・20083290006

自慢のホームメイドパン。クロワッサンをシェルのように形成しています。

20083290002 前菜は、ノルウェーサーモンのマリネ。爽やか☆

20083290009  メインはホロホロ鶏!こんな田舎でこれって凄くない?

20083290013_3 デセール盛り合わせ。ギリギリまで甘さを控えてるので、私でも完食出来ました。いつもセンス良いパティシェリーTちゃんの作品。

期待の若きシェフMくん、メキメキ腕をあげてます。ぶっきらぼうで荒削りのルックスに似合わず、柔らく繊細な味付け。ガルニーの彩りも綺麗。きっとやさしい人なんだろうな。頑張ってほしいです。

久しぶりのフレンチでしたが、胃にもたれることなく美味でした☆毎日でもOKな嫌味のないお料理。

さて、お仕事の方はというと・・・8割方満足な仕上がりに。残念ながら時間切れで、残りはお持ち帰りとなりました。帰りの新幹線で宿題を済ますワタシ。もう少し働きたかったです。

駅からの帰り道、満開の夜桜が凛として綺麗でした。

|

« 丁寧に暮らすということ | トップページ | 桜の季節に生まれた君 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
美味しそうなフレンチ☆
ホロホロ鶏、いいですねぇ~。

お仕事も順調な様子、こちらも楽しみですね。
Hanaさんの仕事を頑張る様子に触発されて私も頑張らねば☆
ウジウジ、トゲトケな気持ちはいかんですねぇ~(笑)。
出来ることから始めてみます。

投稿: Long Vacation | 2008年3月29日 (土) 07時29分

おはようございます♪
お仕事お疲れ様です
桜咲いてますよね~。昨日合羽橋へイベント用のお皿
を見に行ってきました。上野公園の桜が綺麗でした。
車じゃなかったらお散歩したかったです。

このほろほろ鶏すごいボリュームですね★
こんがり焼けて美味しそう♪
11日の件ですが、満席になりました(ホッ)
ですので決行で~す

投稿: hiroko | 2008年3月29日 (土) 07時44分

ロンバケさん

ホロホロ鶏もその他も、ホント美味しかったんです☆
写真から十分伝わるでしょ!

>Hanaさんの仕事を頑張る様子に触発されて私も頑張らねば☆
>ウジウジ、トゲトケな気持ちはいかんですねぇ~(笑)。
いかんいかん(笑)
マイナスの気持ちで過ごす時間は勿体ないです。
スマイル☆ですよ~

投稿: Hana | 2008年3月29日 (土) 08時27分

>11日の件ですが、満席になりました(ホッ)

了解です。久々のアトリエ嬉しいなぁ☆
イベント用のお皿・・何を購入されたのかな?
今度見せてね。

桜満開ね!この休日はお花見日和ですね。
日本人で良かった~と思う季節です。

>このほろほろ鶏すごいボリュームですね★
そうなの。
でもペロッといただきました(笑)


投稿: Hana | 2008年3月29日 (土) 08時33分

Hanaさん
おかえりなさい!

今朝、新聞の折込チラシに東京ミッドタウンの
‘scene’が入っていました。
佐伯 誠さんのエッセイ載っていましたよ。
もしも、ご希望あればポストに入れておきます♪

投稿: かるてぃえ | 2008年3月29日 (土) 15時57分

Hanaさん

はい、Mさんはとても優しい人です。
Mさんのお料理は、
以前居たAさんのお料理とも通じている気がします。
この丘でこそのおいしさ。きっと懐かしくなるんだろうな。

今回は誘ってくださって、本当にありがとうございました。
次回楽しみにしています!
仕事に翻弄されていない(私が)ことを願って!!

投稿: ひぬ | 2008年3月29日 (土) 16時25分

かるてぃえさん

ドアのノブにムーミンのガムをありがとう☆
可愛いですね。
フィンランド、いつか行ってみたい国です。
もちろん!ムーミン谷へ。

scene、見たい!
読み終わったらポストにお願いします☆

投稿: Hana | 2008年3月29日 (土) 21時31分

ひぬさん

昨日はお疲れさま!とても助かりました。

お昼ヴィニュロンでランチして、
お味も見た目も、素晴らしい進歩に感動でしたよ。
そして、相変わらずのぶっきらぼう(笑)
そこがまた良いのだけど。
あの店に似合うお料理ですね☆

夏号も、必ず声をかけますね。
もし、時間がとれるようだったらお付き合いください。

とりあえずは、近いうち祝杯をあげましょう☆

投稿: Hana | 2008年3月29日 (土) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丁寧に暮らすということ | トップページ | 桜の季節に生まれた君 »