« 4歳 | トップページ | 器をめぐる冒険 »

sympathy

20081150001 連休明けは忙しい。

掃除、洗濯を終えて、試作をして撮影をして、レシピを書く。盛り付けのイメージ、お皿は?・・それでもって、頭の中で他の料理の構想を練ったりと・・

そんな中、ちょっと感動したことがありました。

掃除の最中、タンタンがベッドの上に乗りたがってました。(小さいので、自力で登れないときもあり)「乗りたいのね~ハイハイちょっと待ってね」と、手を差し伸べると、はしゃいだ彼の頭が顎に命中!(イタッ・・・!!)と、固まってしまった私。お互いみつめ合ったまま、10秒近い沈黙・・・すると。タンタンはごろっと寝転がってお腹を見せました。愛犬家ならご存知でしょうが、これは降参のポーズ。「ゴメンナサイ」と言っているのです。

私はものすごくせつない気分になり、「いいのよぉ、いいのよぉ。責めてないよ。タンタンは悪くないよ」と、言い聞かせました。

吠えない犬、タンタン。それでもさすがに4年近く一緒に暮らして、彼が何を欲してるのか解るようになりました。いつもちょっと距離を置いて、ビー玉のような瞳でじっと見ている。要求の無い分、ことさら敏感に私は彼を気にしてる。けれど、知らなかったのです。彼にも私の心、痛みが解るということ。20081150000

共感。共鳴。思いやり・・・sympathy。

|

« 4歳 | トップページ | 器をめぐる冒険 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

わぁあ可愛いお写真!!
そして、素敵なお話・・・
あまりに可愛いタンタン、我が家のパソコンの壁紙に
させていただきました♪

投稿: かるてぃえ家族 | 2008年1月15日 (火) 21時17分

こんばんはー
今日はお写真ありがとうございました。
カニンヘン・ダックスフンドがほしくなりました。
また今度どこかにつれていってください。

投稿: Tatsuya | 2008年1月15日 (火) 21時39分

かるてぃえさん。

壁紙にしてくれてありがとう。(by タンタン)
今日、ソファでタンタンがパトの顔を舐め続けていて、とても微笑ましい光景でした☆

Tatsuyaくん。

また遊びに行こうね。
ペットショップも行きましょう。

投稿: Hana | 2008年1月15日 (火) 23時06分

犬って本当に優しい。
人の気持ちが人以上に分かるのかもしれませんね。まだ結婚する前、もう毎日激務の日々が続き、毎日帰りは午前様、時には帰れない事もありウィークリーマンションと会社の往復・・・なんて状態が続き、その時にもう本当に心身ともに疲れ果ててしまった時があったのです。そんな時ってもう涙も出ないというか、半ば放心状態で、家に帰ってきても抜け殻みたいだったのですが、我が家のマロンは何も言わず、ただ側にいてくれました。気づくと涙は止まらなくて、その涙を必死になめようとするマロン。マロンがいなければ多分あの状況に絶えられなかったと思います。
タンタンもきっとHanaさんの想いちゃんと分かっているのですね。自分なりにHanaさんへの愛情を伝えたかったのですね。
彼ら、彼女たちは、口で伝えられない分、その愛らしい瞳で、仕草でいつも私たちに優しさを、愛情を注いでくれているのをいつでも忘れないようにしてあげないといけないですね。

昨日はコメント有難うございました。
心に染みました。
「いろんな事があって、人生」この言葉を胸にもうちょっと頑張ってみます。

投稿: Long Vacation | 2008年1月16日 (水) 12時18分

ロンバケさん、こんにちは!

激務に追われた日々・・大変でしたね。
マロンちゃんがいてくれて良かった♪
それにしても、何故犬は涙を舐めてくれるのでしょう?
ハンカチを差し伸べるのと同じなのかな?

>タンタンもきっとHanaさんの想いちゃんと分かっているのですね。自分なりにHanaさんへの愛情を伝えたかったのですね。

ナルホド~
そっかぁ~。嬉しいです♪
タンタンは自己表現の下手なタイプで、飼ってから随分と経って初めて吠えたり、1歳くらいで初めて尻尾を振ったりと・・成長も遅め(笑)のおっとりさん。
利発なパトと比べると対照的です。
「個性」が違うのです。

これって人間も一緒で、違うことが素晴らしいと思います☆

投稿: Hana | 2008年1月16日 (水) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sympathy:

« 4歳 | トップページ | 器をめぐる冒険 »