« ワインと料理のマリアージュ | トップページ | チューリップ日和 »

有次の包丁

2008140028_3 京都に行っていた彼に頼んで、「有次」の三徳牛刀包丁を買ってきてもらいました。有次は1560年創業の老舗。有名店ですね。

包丁を買い足すなんて久しぶりで、なんだかワクワクします。もちろん、刃に名前も彫ってもらいましたよ♪1月3日、初売りに買った包丁。”縁起もの”って感じで、嬉しいです。

さて、最初に切ったのは・・・

2008140009_2 

1.5キロの牛バラ肉塊。今夜はビーフシチューです・・・と、言っても、インスタントのルーを使って手軽に。新品の切れ味は素晴らしく、肉も、スジも、脂も、同様に抵抗無く刃が進んでいきます。楽しくて、野菜の面取りも進む進む・・・♪

2008140014_2 煮込むこと3時間、お肉はホロホロと柔らかく仕上がりました。

丁寧に作るとやはり美味しく出来るようです。まずは、包丁は大切☆

|

« ワインと料理のマリアージュ | トップページ | チューリップ日和 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

hanaさん

美味しそうなビーフシチュウ。。。
やっぱり包丁は大事!
やっぱりハサミは大事!と思い出し、切れ味良くなるように、メンテナンスに出さなきゃ・・・
今日はサロン初日、サクサク髪を切って、皆さんにキレイになっていただきます!

投稿: yuki | 2008年1月 6日 (日) 09時01分

Yukiさん、おはよう!

今朝は快晴、初仕事を祝っているようですね。

>今日はサロン初日、サクサク髪を切って、皆さんにキレイになっていただきます!

うんうん!
皆さん、待ってますよ~♪

投稿: Hana | 2008年1月 6日 (日) 09時16分

以前はあまり道具などにはこだわらず、ダメになったら買い換えればいいと本気で思っていたロンバケ。
実家の母は、私の祖母、母にとってはお姑さんが使い続けていた包丁を今でもきちんと研いで使っています。そしてやはりその包丁で作った母の料理は美味しいと感じます。良い物はきちんと大切に使えば長く使えるもの。そして長く使ってきたものは、その手にしっくりとなじみ、大事に使ってきた分の仕事をきちんとしてくれるのですね。自分の考えの浅はかさが恥ずかしいです。

今はヘンケルスの包丁を使っていますが、いずれは職人さんが作る手作りの包丁使ってみたいものです。そんな包丁が使いこなせるように、まだまだ料理頑張らねば~(笑)。

ビーフシチュー好きのロンバケ、Hanaさんの美味しそうなビーフシチュー食べてみたいですぅ~♪

投稿: Long Vacation | 2008年1月 6日 (日) 15時42分

>良い物はきちんと大切に使えば長く使えるもの。そして長く使ってきたものは、その手にしっくりとなじみ、大事に使ってきた分の仕事をきちんとしてくれるのですね。

そうですね。
やはり、職人さんの魂が込められてるから☆
私もロンバケさんと一緒で、ダメになったら買い換えれば・・と、思っていた時期がありましたよ。

でも・・良いものは切れ味が全然違う!
その差を知ってしまうと、前には戻れませんね。
そして、買えないほど高価な訳でなく、長く使えるなら結果安い♪

良い包丁を使うと、いっぺんに料理が上達します。不思議ですけど。

今夜もビーフシチューでした(笑)
美味しかったけれど、お肉はいっぱいは食べれないものです。
まだあります・・ロンバケさん食べに来る?(笑)


投稿: Hana | 2008年1月 6日 (日) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有次の包丁:

« ワインと料理のマリアージュ | トップページ | チューリップ日和 »