« sympathy | トップページ | 夜顔 »

器をめぐる冒険

20081150002 写真は、春のお料理の試作。あった材料で作ったので、お魚が鱈!冬を引きずってますね(笑)

まだまだ’試作の試作’段階です。頭の中のイメージを形にしたという感じでしょうか?もっとさらりと食べやすく、ふくよかな味わいにするためには、何をどう変えていくか。課題はたくさんあります。

途中、かるてぃえさんがVIRONのパンを買ってきてくださいました。3月のおうちレッスンの打ち合わせもあったので、グッドタイミングな登場♪

”うつわストーリー”から始まったこの企画。ご家庭のキッチンでの「出張お料理教室」は、以前から興味がありました。しかも「想い出の器に相応しいお料理を」というテーマが楽しい♪ふたりで、ストーリーを描きながらメニューを決めていく・・・全てが、オーダーメイドのレッスンなのです。

量産ではなく、質の良い仕事が出来るシアワセ。贅沢です☆

|

« sympathy | トップページ | 夜顔 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

hanaさん

写真を見た瞬間、「ワオ♪」でした。 
”うつわストーリー” まあ素敵。
綺麗です。

私は、基本、「白」の器が好きだけど、この間のhanaさんの、和食器のテイストをみて、器が、赤、というのも美しいな、と感じました。
でも、色だけだなく、素材とのマッチングですよネ。
際限はないですネ。
器は、キャンバスなのね。
真っ白ではないこともある、というのは、絵画とちがって、また面白いですネ。

今日、いらしていた、お客様、ちょうど、カットの後、vironで、パンを買って行くとおっしゃっていたんですよ。
カルティエさんと会っていたりして・・・

synchronicity?

投稿: yuki | 2008年1月17日 (木) 00時21分

Hanaさん、お料理教室復活なんですね!
うつわストーリーの記事を見たときに何が始まるんだろうって気になってました。
ステキな試みですねー!
テーマのあるお料理かぁ、いいですね。
Hanaさんのその発想力とかセンスを私もいただきたい(笑)
お料理教室で出会えたこと本当に感謝してます。また習いたいです。
ご挨拶遅れましたが今年もよろしくお願いします☆

投稿: ミツフィー | 2008年1月17日 (木) 01時01分

Yukiさん。

>際限はないですネ。

そうなのよ~
それが面白いところです。
白のプレートは確かにお料理を引き立てるけれど、
撮影するのが難しいの。
色を弾いちゃうらしい。

「うつわストーリー」
素敵でしょ♪
想像力、掻き立てられます。

>synchronicity?

そうかも!(笑)
結構ありますよね。そういうことって。

投稿: Hana | 2008年1月17日 (木) 01時44分

ミツフィーさん、ありがとう♪

お教室は、クローズする時からずっとずっとしたかったんです。
要は、辞めたくなかったの(笑)
ただ、いろんな理由があって、1度小休止しようと・・。

すごく好きだから簡単には始められず、出来れば小さくて良いから
大切に育てたかったのです。
そこは、ワガママを貫かせていただきます(笑)

>お料理教室で出会えたこと本当に感謝してます。また習いたいです。

ど・・どうしちゃったんですか!
なんか照れるね~(笑)
おたがいさまです♪

いつか一緒にコラボしましょう!
もちろん、貴女のパンを中心に☆

こちらこそ、今年も遊びましょう~


投稿: Hana | 2008年1月17日 (木) 01時58分

素敵な企画♪
テーマのある料理教室、素敵な発想ですね。
器、好きです。詳しいワケでは全くなく、むしろ逆で、ふと見つけたチープなモノでも愛おしいと思ってしまう方なので、Hanaさんやかるてぃえさんのような素敵な器ストーリーがあるわけではないのが恥ずかしいのですが・・・。
今年、引越しをするのですが、そうすれば少しは広いキッチンになります。こんな普通の我が家でも出来たりするのでしょうか??ちょっと、おこがましい考えですかね・・・。

Hanaさんのコメント本当に心に染み渡ります。何度も何度も読み返したくなってしまうのです。そして、何よりも、年を重ねる事が楽しくなりそうです。有難うございました。

今日もまた、心に残るある大切な事を書きたいなぁ~と思っております。お暇な時に遊びにきてください。

いつも有難う御座います。

投稿: Long Vacation | 2008年1月17日 (木) 12時00分

ロンバケさん。

今年、引越し予定なんですか。楽しみですね!
我が家もごく普通のマンションで、キッチン狭いですよ~(笑)

私にとっては、普通の家庭のキッチンで料理するのに意味があるの。
「こんな料理も家庭で出来るのね!」と、喜んでいただきたいのです。
だからロンバケさんのお家にも行きますよ~
機会があったら、ぜひよんで下さいね☆

コメントの件。
なんだかお節介でごめんなさい。
すごく頑張ってる人を応援したくなっちゃうのが私の性分でして(笑)
ブログにお邪魔するのも楽しみなんです。
おたがい笑顔で過ごしましょうね♪


投稿: Hana | 2008年1月17日 (木) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 器をめぐる冒険:

« sympathy | トップページ | 夜顔 »