« ふわふわオムライス | トップページ | 繰り返されるもの・・・ »

ベトナムの想い出

20081210004 10時間眠って、目覚めたら体調が戻ってました。そうなると、ゆっくりもしてられない。次回のレシピもまだ未完成でした。

買い物に出ると、風が冷たい!もう耳がちぎれそうです。でも、冬晴れの寒い日って嫌いじゃない。乾いた空気、降り注ぐ陽射しに包まれ、気持ちが良いのです。

先日、目白のタイ料理店で食事し、久々アジアな気分を満喫しました♪元来食いしん坊な私は、何処の料理でも美味しくいただける(笑)そして、帰国後再現してみます。今日は体の中から温まろうと、ベトナミーズスープを作ってみました。

ベトナムに旅した時は、毎日必ずフォーを食べてました。鶏がらベースの優しいスープに、米麺(フォー)。味付けはヌクマムと塩、胡椒とシンプル。牛肉や鶏肉、そしてたっぷりの玉ねぎ、香菜、ミント、唐辛子をトッピングして、レモンをギュッと絞っていただきます。この”レモンをギュッ”が大事☆ 今日は米麺が手に入らなかったので、春雨で代用。

もやしやニラを、生で食られるのを知ったのは ベトナム料理。ドクダミを食べたのもベトナム。噂では聞いていたけれど、”コンデンスミルク”入りコーヒーの甘さ!その土地の食文化は、実に刺激的。

ホーチミンでは、料理教室にも参加してみました。先生と通訳さん、私の3人だけで4~5種類の料理を作り、結構疲れたっけ・・・この時「ベトナム料理は、なんて繊細なんだろう!」と、驚きました。イメージとはうらはら。ひとつひとつの工程は、手を抜く事なくきちんと行われていたのです。20081210010_3

また、テーブルグッズ、雑貨の愛らしさ!センスの良さにも脱帽・・・フランスの植民地であった国。中華料理の技。文化が複雑に混じり合い、何処でもないベトナムを作ったのですね。

|

« ふわふわオムライス | トップページ | 繰り返されるもの・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

hanaさん

イメージとはうらはら。ひとつひとつの工程は、手を抜く事なくきちんと行われていたのです。

何でも、体験しないとわからないことが多いですね。
出来上がった作品の裏側には、見えない行程や、エスプリが隠されているものですよネ。
お料理は特に、きっと・・・

投稿: yuki | 2008年1月25日 (金) 23時58分

>出来上がった作品の裏側には、見えない行程や、エスプリが隠されているものですよネ。

う~ん、含蓄のある言葉(笑)
料理もそうだけど、全てのクリエイティブな事に通じてるのでしょう。

Yukiさん、こんばんわ。

ベトナム料理=シンプル&ヘルシーの方程式だけで出掛けたけれど、いやいや、そんなに単純ではありませんでした。

長く、深く、厳しい歴史があっても立ち直る強さ、したたかさ(良い意味でね)を持ち合わす彼らは、いつも柔和な笑顔です。

味覚の、ファッションの、色彩の・・その妙。バランス感覚に只ゝ脱帽したのです。

投稿: Hana | 2008年1月26日 (土) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムの想い出:

« ふわふわオムライス | トップページ | 繰り返されるもの・・・ »