« 続 夢のカケラ  | トップページ | 新入り »

「ヴィニュロンたちの食卓」ふたたび

2007102720014_5 サンクゼールさんのブランドブック「ヴィニュロンたちの食卓」 この本の隠れテーマは”ギフト”。

変形A4サイズにこだわったのは、大切な誰かにそっと、控えめに控えめに贈りたいからです。そのひとの喜ぶ顔を思い浮かべながら・・・。

そして、ふと本棚から出して読み返したい本。どんなに流行が変わっても、風化しない本。そんなものが世の中に欲しかったのです。

メイキングに携わった私が心がけたのはひとつ、”あの丘を汚さないこと” 嘘のない、等身大の本を作ることでした。

いつも意識しているプロとしてのこだわりは、自分のカラーを出し過ぎないことです。その企業の1番の魅力を摘まみ挙げて表現する。あくまでも”外側”から見るのが大事。ところが、関わっていくごとに感じるのです・・・本質の部分は似ていると。最初から気付いていたけど、長い時間かけて理解した”好き”ってこと。やはり、愛せなければ関われないのです。

おかげさまで「ヴィニュロンたちの食卓」は皆さんからご支持をいただいています。心から感謝です!今回、代官山にあるプチレストラン「Epi」さんでもお取り扱いが出来るようになりました。新しく素敵なh.pも開設されています。ご検索ください。そして、是非!お食事にお出掛けください。タイニーなレストランですが、愛情溢れる美味しいものを食べさせてくれます。

「ヴィニュロンたちの食卓」が一般書店で扱いがない訳は、ハートのある人たちの創る、クリエイティブな空間に居たいからです☆

|

« 続 夢のカケラ  | トップページ | 新入り »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

「変形A5サイズにこだわったのは、大切な誰かにそっと、控えめに控えめに贈りたいからです。そのひとの喜ぶ顔を思い浮かべながら・・・。」

この前もお話したけど、その思いが、きっと伝わっていたんですね。
うちのお客様は、差し上げたい方がいるから、とプレゼント用にも買っていかれます。

「いつも意識しているプロとしてのこだわりは、自分のカラーを出し過ぎないことです。」

わかります。
その後の表現も、伝わりますよ。

投稿: yuki | 2007年12月22日 (土) 00時34分

Yukiさん。

>うちのお客様は、差し上げたい方がいるから、とプレゼント用にも買っていかれます。

それって、最高に嬉しいです!
シアワセの何乗!? ブラボーです♪

>「いつも意識しているプロとしてのこだわりは、自分のカラーを出し過ぎないことです。」

これを書きながら、ふっと貴女を思い出してました。きっとYukiさんもそんな感じで向き合ってるのかな?と・・・
その後の文章もね☆

投稿: Hana | 2007年12月22日 (土) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ヴィニュロンたちの食卓」ふたたび:

« 続 夢のカケラ  | トップページ | 新入り »