« キッシュ A LA MAISON | トップページ | パンドラの箱 »

イノセントな赤

20071250014 赤いドアがアクセントのその部屋は、渋谷にある美容室「Vaniliia」 マンションの8Fにひっそりと、違う時間を刻むようにありました。

オーナーの松中ゆき氏に会うのは、24年ぶり?いつもお世話になっている美容室ferizさんに「ヴィニュロンたちの食卓」を置いていただいています。そこを訪ねた彼女の目に留まり自分のお店にも・・・と、声をかけてくれました。やっと出来た再会。本に感謝しなくっちゃね。

噂は以前から聞いていたけれど、とても素敵なお店です。漆喰の壁にアンテークの家具。そして、鮮やかでイノセントな赤いドアがアクセント。髪を切るための鏡と椅子はひとつだけ・・・なんとも贅沢です。20071250018_2 

20071250017

1段上がったところにシャンプースペースが。リゾートにあるエステティックサロンを思わせる雰囲気。カラーとカットをしてもらう間鏡越しに近況報告をしてるうち、彼女との距離が時間が、どんどん縮まっていく気がしました。

そうそう、こんな風にケラケラと、鈴のように笑う人だった。思い出すあの頃の景色。小さくて、可愛くて、子犬のような愛くるしいイメージとはうらはらに、硬質な強さを胸に秘めているようだった彼女。いつもどこか遠くを見ているから、自転車とかに轢かれなければいいけどなぁと、ちょっと心配してました(笑)20071250024

ダムの放流のように記憶が蘇ります。おしゃべりは盛り上がり、ケラケラという笑い声を聞くたび、とても幸せな気分になるのでした。古い友人を目の前にし、40代でまた出会えた喜びが、胸の上のほうまでふつふつと湧き上がる。20071250020_2「ひと目惚れだったの!」と教えてくれたフェミニンなランプもまた、無垢な彼女らしいセレクト。いたるところにそのひとらしさが光り、居心地が良い。そして、そこに居る彼女は絵になるのです!美しさも感性も、オリジナルだから心に響く。スタイルってそういうこと。

美容室VANILIA(ヴァニリア)

03-3770-1935 要予約

11:00~20:00

|

« キッシュ A LA MAISON | トップページ | パンドラの箱 »

「ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

hanaさん

やっと20年もの月日を経て再開できました。そうそう、あの頃、まだ東京に出てきたばかりの10代の頃・・・
なんだか、どこか違う方向を見つめていたような、そして、独特の感受性を秘めていたhanaさん。
長い(?)年月の中で、私たち大人になって、全然違う人生を歩んで、またこうして、そんな時の流れを無視して(?)お友達だった。
「ヴィニュロンたちの食卓」をみた時、ほんとに、言葉ではうまく言えないんだけれど、なんて、素敵な本なんだろう、と、ものすごく気に入ってしまったのです。
言葉にならない「何か」が伝わってくる、って、こういうことなのかしらね。
とにかく、ありがとう。

投稿: yuki | 2007年12月 6日 (木) 23時04分

hanaさんこんばんは♪ マンションの一室にある美容室なんて珍しいですね。隠れ家的で有名人の方がやってきそうな雰囲気が伝わります~。そうそう、今日私も髪を切ってきたんですよ♪ またまたバッサリとさらにボーイシュアップです(笑)思いっきり短くしてね♪と頼んだら本当に思いっきりやられました。かなり首が寒いです・・。

投稿: ソムリエールhiroko | 2007年12月 7日 (金) 01時07分

Yukiさん

昨日はありがとう。

>なんだか、どこか違う方向を見つめていたような、そして、独特の感受性を秘めていたhanaさん。

苦笑してしまうコメントありがとう。そうなのよ。恥ずかしながら、未だにどこか違う方向を見てるのです。今日も今頃帰って着ました。自己嫌悪です(笑)
でもね、今日はっきり解った事があったの。
いつか機会があったら話すね。
あの時間に感謝しています。まだ答えは出ないけど、何かがカチリと音を立てる瞬間が、もうじき見えそうな予感があります。
とりあえず、今夜はゆっくり休んで、明日頭をクールにしますね☆

投稿: Hana | 2007年12月 7日 (金) 01時37分

Hirokoさん、こんばんわ!

ボーイッシュアップですか。
風邪をこじらせませんよう(笑)

↑のお店、すごく雰囲気があるのです。Yukiさんの世界観、美意識が集約されてミニマリズムに清々しささえ感じました。世の中のファッション、評価なんて興味が無くて、マイペースに生きてる。そんな姿が潔い。好感が持てました。

投稿: Hana | 2007年12月 7日 (金) 01時47分

Hanaさん

 「何かがカチリと音を立てる瞬間」・・・お話できるときがきたら、私達にもこっそり教えてくださいね。。
  息子が熱を出し、久しぶりに一日うちの中で過ごしました。
Hanaさんからアドバイスいただいたピアノの上の壁面にミニリースを飾ったり、図書館で借りてきた本をじっくり読んだりしました。
 おかげさまで彼は鼻歌が聞こえるほど、回復傾向にありホッ・・・近いうち、プチクリスマスのお祝いの件、ご相談いたしましょうね♪

投稿: かるてぃえ | 2007年12月 8日 (土) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145829/9269980

この記事へのトラックバック一覧です: イノセントな赤:

« キッシュ A LA MAISON | トップページ | パンドラの箱 »