« サロン・ド・ショコラ | トップページ | ラデュレのランチとモスクのディナー »

蚤の市へ

2007102600090000_2 3日目は少し早起きして、クリニャンクールへ。アンティーク の家具の並ぶ通りを見つけハマリました~素敵!楽しい~

面白かったのは、各店舗のオーナーが同じように椅子にゆったりと座り、新聞を広げて寛いでいる。その姿はまるで自分の家のよう!(笑)どの店もセンス良く、個性があって飽きないです。そして、看板犬もあちらこちらに。写真のワンちゃんなんて、貴族のように上品ではありませんか!

200710260011200710260010200710260008_2昼食は近くのカフェで。クレープ、ガレット、そして私はサラダ・ニソワーズで簡単に。今日はこれから観光です。モンマルトルへ登り、そしてバトームッシュでセーヌからパリを見物します。これはいつものパターンですが、やはり外せません!しかし天気の良いこと!歩いているだけでシアワセ。

200710260033 200710260040

200710260055

200710260057_2

ゆっくりと坂を上る途中、バトー・ラヴォワールがあります。ピカソやルノワールのアトリエ跡地です。 あの「アヴィニョンの女たち」は、ここで描かれたといいます。私にとっては大切な場所。丘の上からのパリの景色と、階段ではギターの弾き語りが。近くにはダリ美術館。今回初めて入りました。

再びメトロへ戻る途中、どこからかフラメンコギターが。人だかりの先に彼。上手いのです!演奏はとても情熱的で何だかグッときました・・・

200710260149 200710260146 200710260147 200710260145

いくつもの橋の下を通る船。河から見るパリはまた格別です。往復1時間のクルージングでは、何度もエッフェル塔に出会えます。快晴の青空と水を湛えたセーヌ。すっかり身体は冷え切ったけど、頑張って甲板に出ていて良かった。「想像していたより楽しいですね」と、生徒さん(♂)ノッティーがポツリ言いました。今回のトリオツアーは、そもそも中華街のオイスターバーで3人盛り上がったのがきっかけ。(もと)生徒さんの2人。パンの先生もしているミツフィーはパンとスイーツの研究が目的です。ノッティーは趣味の美術鑑賞と、大好きな牡蠣を食べる為・・・と、それぞれです。私はと言うと、もちろん美味しいものを食べる為!それがお仕事ですから(笑)そして大好きな絵画をお腹一杯観たい。今日の締めくくりは、オペラのカフェ・ド・ラペで軽く夕食をとり、明日からのテーマに備えます。200710260148

|

« サロン・ド・ショコラ | トップページ | ラデュレのランチとモスクのディナー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お天気良くてよかったね(^^)
あぁ 懐かしい景色
行きたくなってきたよ~ ちびたも(#^.^#)

投稿: ちびた | 2007年10月29日 (月) 00時14分

>あぁ 懐かしい景色
行きたくなってきたよ~ ちびたも(#^.^#)

でしょ!懐かしくてキュンとする感じ、解ります。特にモンマルトルの丘や、セーヌはノスタルジックだものね。

投稿: | 2007年10月29日 (月) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蚤の市へ:

« サロン・ド・ショコラ | トップページ | ラデュレのランチとモスクのディナー »