« 6月のパリのように | トップページ | 遠く遠く »

クリスマスローズ

2007550000 雨音だけが聴こえる、静かな静かな休日でした。休暇も今日でお終い。明日から始まる忙しくもごく平凡な暮らしのために、ゆったりと過ごした1日。彼はゴルフでお出かけです。久々に独りの時間。

マンションの中庭から、クリスマスローズを1輪摘んで来ました。「花泥棒は泥棒に入らない」と、誰かが言い訳してたから(笑)以前から気になっていたのは、何故この時期”クリスマス”なのか?丁度良い機会なので、ネットで調べてみます。

その名の通り、12月から咲き始めるそうです。寒さに強く、暑さに弱い。ローズと言いながら、”キンポウゲ科” 一般的には春~初夏の花だと思いますが。

偶然、こんな記述をみつけました。その昔、キリスト誕生の日、羊番の少女が星に導かれ、生まれたばかりのキリストと馬小屋で対面したのですが、お祝いの品がないと悲しんでいると、突然、天使が現れて面に純白の花を咲かせたのです!少女は喜んで花を摘み、キリスト生誕を祝福したのです。そして、まさにその純白の花こそクリスマスローズです・・・・・との事。

なるほど、キリストの薔薇なのですね。あーすっきりした(笑)純白というより、グリーンがかった5枚の花びら。触るとかさっと音を立て、凛々しく清楚です。暫くのあいだ、我が家のささやかなリビングを彩ってくださいね。

|

« 6月のパリのように | トップページ | 遠く遠く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスローズ:

« 6月のパリのように | トップページ | 遠く遠く »