« クリスマスローズ | トップページ | 今日のオマケ »

遠く遠く

2007580006 夏日です。ウールを洗濯して、お掃除して、買い物に出掛け帰って来たらもう3時でした。ベランダカフェで缶ビールを飲み、つまみは義弟の彼女から借りたCD。「Sotte Bosse」

先日彼女が遊びに来た時、かけていたCDが「PBI Essence of Life Sotte Bosse」それでふたり盛り上がり・・・自分のコレクションを、後日貸してくれたのでした。邦楽のカヴァーを収めたCD。vocal&chorusは”Cana”とありますが、多分ミーシャではないかなと・・・想像しています。

2007580014 TVも殆どつけずラジオも聴かないので、邦楽も最近の洋楽もちっとも詳しくないです。4曲目に収められた「遠く遠く」は、牧原敬之さんの曲なんですね。遅ればせながら、良い曲ですね。3日前母が帰ってから、休みを休めなかったと、ゆっくりジンワリ過ごしての本日。愛しているのに小さな誤解が生まれ、また似過ぎて反発もあったのか、3年程音信不通になった母娘でした。その間は彼女はとても寂しかったのだろうと、今更ながら解ります。今までで1番仲良くなれて、お互いを認められる様になった事が嬉しく、幸せでちょっと涙ぐんだ午後でした。

”遠く遠く離れていても僕のことがわかるように。力いっぱい輝ける日を この街で迎えたい”・・・と、CDが歌っています。私の大切な人達に、同じ事を伝えたい。

2007580009 2007580037

風の匂いをかぐPato、Tintinはソファでお昼寝。今日もみんな健康で、何気なくも幸福な1日。

大事なのは”変わってくこと” ”変わらずにいること”

|

« クリスマスローズ | トップページ | 今日のオマケ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

御母様との歩み寄り?
不覚にもしょっぱいものが頬をつ立って流れました。これは何かのシンクロ?
Hanaさんの世界に足を踏み入れると、不思議な波動に癒されます。
いつも穏やかに、静かな時の流れがそこにあるから、Patoでなくても優しい風の匂いをかぎ、Tintinのように無防備になれるのでしょう。
素敵なエッセイありがとうございます。

織り込まれたフォトも素敵にシーンにマッチ!無造作に放り込まれたようで、しっかり計算されて生けられた花達(^^)

クリスマスローズも、Hanaさんに手折られて幸せでしょう。
フレーム取りにはセンスの良さが光ってます。とても参考になります。

優しいお料理と言い、沢山の恵みを戴いています。

そうそう、一昨日、知りあいの家の竹藪から、夫自ら竹の子を掘り起こして戴いて参りました。
竹の子ご飯、木の芽あえ、煮物、そして、そして・・・
Hanaさん直伝のおかかまぶし揚げ!逸品、絶品どっぴんしゃん(笑)夫もすっかりご満悦でした。
今夜は、↑のチキンのフリカッセかな?
これ、ドイツでも戴きましたっけ。
長い間のいまひとつだったものが、今夜スッキリ出来そうです。

投稿: お局様 | 2007年5月11日 (金) 13時32分

お局様、こんばんわ!

>これは何かのシンクロ?
そうだと思います。最も近い存在の親は、人生最初の扉。何時か乗り越えなくては、先に進めない場所。
どんな人間関係より、デリケートで難しい。ウエイトは違いますが、誰もが背負って歩いていると思います。
根底にある愛が、眼を曇らせる時もありました。

優しいコメントを有難うございます!
早速筍の突き出しを作って頂き、とても嬉しいです。ご主人も喜んで下さって、2倍、いや200倍!の喜びです。
しかしながら今日はたくさん散財し、飲み歩いた不良主婦でした(笑)
このギリギリのバランスを保つのも、天性?でしょうか。
「ヨシィ!、また明日から頑張って働くぞ」と、思えるのです。
言い訳ですね(笑)

投稿: Hana | 2007年5月12日 (土) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠く遠く:

« クリスマスローズ | トップページ | 今日のオマケ »