« 茄子のピリ辛いため | トップページ | 試食会 »

Moon River Cafe

20068280018_2 Moon River Cafe」 満月がとても綺麗に見えるところ。

ついつい「Moon River」を口ずさんでリラックスしているので、ベランダにこんな名前を付けました。

映画「ティファニーで朝食を」で、ヘップバーンが窓に腰掛けギターをつま弾きながら、ゆるい感じでこの曲を歌うシーンがありました。大好きな映画。そして、大好きな曲です。

日本人に絶大な人気のヘップバーンはユダヤ系で、アンネ・フランク同様にナチスから逃れ身を隠していた幼少期があり、その後バレリーナを目指しますが、怪我が原因で諦め女優に転進したと聞きました。世界の恋人になってもその妖精のような身体を維持するため、死ぬまでダイエットしていたといわれています。その一方で過去の残酷な体験ゆえ、最後まで健全な食欲が戻らなかったともいわれています。私には、その両方だったように思えます。

どんなに不幸でつらい過去でも、慣れ親しんだ自分を変えるのには大きな勇気が必要です。けれど新しい自分に会いたくて、人は歩き出します。前へ、前へと・・・

晩年、難民キャンプのボランティアに力を注いだ彼女は、そうすることによって心が癒され解放されたのでしょうか?

平凡な私は女優ではないけど、どんなステージにいても人間の魂は同じと思わずにいられないエピソード。

いずれにしても、「ティファニーで朝食を」の彼女の可憐さ。何度見ても心が軽く、やわらかくなるのです。20068280004_5

|

« 茄子のピリ辛いため | トップページ | 試食会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Moon River Cafe:

« 茄子のピリ辛いため | トップページ | 試食会 »